キムギニョン

仕事ください kimginyon☆gmail.com

【翻訳】モンゴルのネオナチ集団「ツァガーン・カス」

 

en.wikipedia.org

Tsagaan khas(白い鉤十字という意味)、別名:Dayar Mongolは、モンゴルのネオナチ組織。3000人のメンバーがいると主張しているが、この主張は怪しい。異なるソースによれば実際のメンバーは”1000人以上”である。2013年のロイターの情報によると、彼らは”100人と少しのメンバー”しか有していない。モンゴルの歴史家Nyam Puruvは、2009年時点で本グループのメンバー数は実際には数十人であると推定した。

f:id:kimginyon:20210619025100p:plain

f:id:kimginyon:20210619025149p:plain


本グループの2008年のモンゴル立法選挙での得票率は1%以下である。

本グループは、モンゴルが市場経済に移行し、伝統的遊牧生活様式が実行困難になる過渡期である1990年に、経済格差の拡大を背景に、Ariunbold Altankhuumによって組織された。

Altankhuumによれば”我々がこのような活動を開始したのは、現在のモンゴルの情勢が1939年のそれに似ており、また、その時期にヒトラーの活動が彼の国を強大にしたからだ”と述べており、また、彼はフランシスコ・フランコジンギスカンへの肯定的見解を表明している。

本グループの共同設立者である、通称”Big brother”は次のように述べている。

ヒトラーは我々が尊敬する人物だった。彼は我々に、伝統的アイデンティティを守る方法を教えてくれた””我々は彼の過激思想と、WW2を開始した事については賛同しません””我々は彼の全ての虐殺行為に対し、賛同していませんが、イデオロギーは支持します””我々はファシズムではなく(rather than)ナショナリズムを支持します”

 

本グループのメンバーはナチスの服装(親衛隊のものなど)を身にまとい、ナチス式敬礼、ナチスの鷹の意匠、鍵十字などを使用する。

彼らはナチスの意匠を使用する事を、鍵十字マークの起源がアジアにある事を理由に正当化している。

Big brotherは、本グループが犯罪を促進するものではなく、メンバーシップからは”犯罪的要素(Criminal elements)”を排除していると主張し、また、それと関連し、全てのメンバーによい教育を受けさせる必要があるとしている。

彼は、本グループはモンゴル国内の他のウルトラナショナリストのグループと密接に連帯していると主張する。

グループのリーダーの一人はインテリアデザイナーである。

 

本グループの特徴は、過激な反・中国思想と、反・異人種間結婚の主張であり、支持者の一人は次のように述べている。

”我々は、我々のネーションの血の純粋性への確信を持たねばならない。それは我々の独立性について…もし我々が中国人との混交を開始したならば、中国人はゆっくりと我々を同化させてゆく(Swallow up)だろう。モンゴル社会は裕福ではない。外国人は大量の金と共に我が国へ来て、我が国の女性を強く"take"し始めるだろう”

 

彼らは、異人種間カップル、移民、売春婦、LGBTコミュニティへの暴力の助長(Including by promotion of violence)をしていると告発されている。

彼らは中国人男性と関係を持った女性達の髪を剃り、時には額にタトゥーを彫るなどしている。

 

このような、本グループ等にみられる、モンゴル人の、在モンゴル中国人への態度は、中国をモンゴルの脅威であるとし、モンゴルからの忠誠を獲得するためにソビエト連邦がおこなった政策をトレースしたものと考えられる。中ソ対立の際、モンゴル人民党ソビエト連邦をあらゆる面で支持した。

 

2013年、彼らは党の活動の対象を、モンゴルにおける鉱害問題に移そうとした。彼らは鉱業の現場に現れ、現場の人間に、自らが用意した書類を見る事を強要し、彼らの態度(managed)が気に入らなければ妨害行為に出た。Altankhuumが主張するところによると、これらは、モンゴル官庁が外国の鉱業企業に対して十分に果たせなかった役割を満たすための活動である。彼らは鉱業事業に対し、土壌汚染を調べるための土壌サンプルの提供を要求する。ロイターの取材において、Altankhuumは”我々の目的は、路上で外国人と戦う事から、外国の鉱業企業と戦う事にかわった”と述べた。

-----